ラッパー

【徹底解説】ラッパーのT-TANGG (ティータング)とは?フリースタイルダンジョンで活躍したラッパー

ラッパーT-TANGG(ティータング)の画像

 

フリースタイルダンジョンが好きなアナタは、ラッパーのT-TANGG (ティータング)を知っていますか?

 

 

フリースタイルダンジョンでは、維新軍として出場し、活躍を見せてくれた神奈川の若手MCですね。

 

 

聞き取りやすいライミングと、熱いバイブスで観客を沸かせるMCです。

 

 

今回はそんなT-TANGG (ティータング)を紹介します。

 

T-TANGG (ティータング)のプロフィール

 

本名 調査中
年齢 22歳(現在2019/12/24)
出身 神奈川県 鎌倉市
バトル戦績 school of rap 2017 優勝
所属

 

 

T-TANGG (ティータング)は、神奈川県鎌倉市を拠点に活動しているラッパーです。

 

神奈川では、横浜のシーンが有名ですが、珍しい鎌倉レペゼンのMCですね。

 

 

そんなティータングがバトルを始めたキッカケは、地元の先輩からサイファーに誘われたことで、そのサイファーの仲間から「ティータング」という名前をつけてもらいまいした。

 

 

また、凱旋MCバトル秋の陣では、スナフキンPONYとチームを組んで、出場するなど、ベテランの実力派MC達と肩を並べるほど、力をつけている印象です。

 

T-TANGG (ティータング)の主なバトルの戦績

 

T-TANGG (ティータング)は、

 

  • school of rap 2017 優勝
  • KOK2017 BEST16

 

の戦績を持ち、若手ラッパーでは珍しくKOKの舞台にも立っています。

 

 

上述したように最近では、一皮むけてラップにも円熟味が増している印象です。

 

 

また、戦極MCバトル第20章では、RAWAXXX(ローワックス)を、

凱旋MCバトル秋の陣では、Authority(アウソリティー)を倒すなど、

 

実力派のMCに勝利を収めているので、来年あたりはビッグタイトルに手が届くかも知れません。

 

 

そんなT-TANGG (ティータング)のバトルの特徴は、完成度の高いライミングスキルと、バイブス満タンで戦う姿勢ですね。

 

 

ベテランMCにも噛み付く生意気さがあるので、バチバチなバトルを望んでいるお客さんの心を掴むステージングをしてくれます。

 

T-TANGG (ティータング)のベストバウト

 

そんなT-TANGG (ティータング)のベストバウトを紹介します。

 

U-22 MCBATTLE SP 3on3 vs U-mallow

 

 

高校生ラップ選手権でも活躍したU-mallow(ユーマロ)との対戦です。

 

 

U-mallow(ユーマロ)は、ティータングの「おまえ誰やねん!」というライムに対して、

 

 

フロム茨城、俺は俺やねん!

 

 

と、UMB2016で茨城の先輩BOBOが呂布カルマに吐いたライムをサンプリングします。

 

 

 

対するT-TANGG (ティータング)は、

 

 

「調子どうだ戦国、ぶっ飛んで天国、ってまずは落とすげんこつ、結局韻がどうかヘッドツー、俺はゾンビ、デットプール吸いまくりの、Ted2

 

 

「クソガキの強化合宿、この後八文字が言うよ、勝者タング君

 

 

とバチボコ韻を踏んで会場をロックしました。

 

勝者はT-TANGG (ティータング)

 

大乱闘mcバトル vs SIVA

 

 

 

大分レペゼンで、HIPHOIPバンドのMCを務めるSIVAの対戦です。

 

 

ティータングは、

 

「エリアは134(ワンスリーフォー)、雑魚のお口に南京錠

 

 

「落とすぜアトミックボム、コイツのディス軽すぎ、カロリーオフ

 

 

と、ワンバース目から固い韻を踏んで攻撃します。

 

ちなみに「134」とは国道134線の事で、鎌倉から江ノ島まで走る道路ですね。

 

 

 

SIVAは、

 

「若いから分かんねぇだろ、体脂肪が気になるから、カロリーオフのビールも外せない」

 

言葉を、上手く、ハメ、てく、ジメ、サギ、ハヤイ、ハヤイ

 

 

アンサーを返しつつ、ビートに上手くハメて、Jinmenusagiのサンプリングをしますが、会場を沸かせたティータングの勝利。

 

T-TANGG (ティータング)の楽曲

 

T-TANGG (ティータング)はYouTubeに音源をアップしていないので、数少ない楽曲を紹介します。

 

F.A.P

 

 

こちらはライブから。

 

鎌倉レペゼンするティータングならではの曲だと思います。

 

ライブでもしっかり歌詞が聞き取れるので、これはティータングの武器ですよね。

 

摩天楼 / NillNico feat.T-TANGG

 

 

 

音源に定評がある若手ラッパーNillNicoとの曲です。

 

和風なテイストのビートに、T-TANGGの早口フロウがハマっています。

 

まとめ:T-TANGG (ティータング)は若手ラッパーから一皮むけた実力派MC

 

T-TANGG (ティータング)は、最近また急成長を遂げたMCです。

 

 

若手ラッパーにカテゴライズされがちですが、今後は大人の大会でも好成績を残すと思うので、期待ですな。