ラッパー

【2020年6月最新】ラッパーのSKRYU (スクリュー)とは?UMBに2年連続出場したMC

ラッパーSKRYU(スクリュー)の画像

 

 

MCバトルが好きなアナタは、ラッパーのSKRYU (スクリュー)を知っていますか?

 

 

UMB2018では、一回戦で、フリースタイルダンジョン完全制覇をした実力派ラッパーMCニガリと、再々延長にも及ぶバトルをして、シーンに名を挙げました。

 

 

その後の2019年も数々の大会で活躍して、UMB2019にも出場を決めているネクストブレイク必至の若手ラッパーです。

 

 

今回はそんなSKRYU (スクリュー)について紹介していきます。

 

SKRYU (スクリュー)のプロフィール

 

本名 調査中
年齢 23歳(現在2019/12/25)
出身 愛媛県
バトル戦績 戦極MCバトル令和杯 優勝
所属

 

 

SKRYU (スクリュー)は愛媛県を出身のラッパーで、見た目はB-BOYには見えなく、優しい大学生という雰囲気ですが、若手とは思えない落ち着いたラップをするMCです。

 

 

そんなSKRYUは、地元愛媛のラッパーからも愛されているようで、UMB2018の優勝後のインタビューでは、数多くの仲間に讃えられて、みんな自分のことのようにSKRYUの優勝を喜んでいました。

 

 

 

地元の偉大な先輩である、Disry(ディスリー)との決勝戦を制しての優勝だったので、UMB2019への期待は高いですね。

 

 

また、SKRYUのツイッターを確認してみると、変顔の写真をツイッターに上げられるなど、イジられつつも愛されている様子を伺えます。

 

 

 

SKRYU (スクリュー)の主なバトルの戦績

 

 

SKRYU (スクリュー)

 

  • UMB2018・2019愛媛予選優勝
  • 戦極MCバトル令和杯 優勝

 

の戦績を持っています。

 

 

特に戦極MCバトル令和杯でにバトルは、圧巻で、SKRYUのラフでありながらもオリジナリティが溢れるラップスタイルがハマって、優勝しました。

 

 

また、ベストバウトがYouTubeにアップされたことで、バトルヘッズ達がSKRYUを新たなスターとして認識しました。

 

 

 

と共にバトルシーンを盛り上げる若手MCとして期待しちゃいますね。

 

SKRYU (スクリュー)のベストバウト

 

そんなSKRYU(スクリュー)のベストバウトを紹介します。

 

Xmas ADDVANCE vs T-TANGG

 

 

 

神奈川鎌倉をレペゼンする実力派T-TANGG(ティータング)との対戦です。

 

 

SKRYUは、

 

 

「T-TANGGは回すベロ、こちとらSKRYU、起こすテロ

 

「食べに行くか、すき家の牛丼、そして確かめる、うちらの友情

 

 

固いライミングかつSKRYUらしいフロウで会場を沸かせます。

 

 

 

T-TANGGは、

 

 

「優勝に進む足、地元帰ったら、綴る歌詞

 

「OK、聴いたよファンタスティック、普段言わないけど言うよ、アンタ好き

 

 

SKRYUの曲の歌詞を織り交ぜたライミングでピースに戦います。

 

 

結果は、T-TANGGの優勝

 

戦極令和杯 vs BATTLE手裏剣

 

 

神奈川出身の生粋のHIPHOPER、BATTLE手裏剣との対戦です。

 

SKRYUは、ワンバース目に、戦極第7章のBATTLE手裏剣のサンプリングをして本人を驚かせます。

 

 

その後、SKRYUは、

 

 

「時間とともに時は回る、そのベロに染み渡る、毒が回る

 

「俺もHIP to the HOP、好きなものだけを、ジップしてロック

 

とリリカルなバースを吐いて観客を盛り上げます。

 

 

対するBATTLE手裏剣も

 

「ジップロックに入れて取っておくなんてもったいない、手に入れた瞬間に吐き出してみんなの耳に届けたい」

 

raw、low、law、生、低い、法律、全部取っ払う」

 

こちらも手裏剣のリリシストな面が出ていて素晴らしいバースを蹴ります。

 

結果は、SKRYUの勝利となります。

 

 

バトル終了後は、BATTLE手裏剣がSKRYUに楽曲制作を申し出て、音源を作る約束をしました。

 

SKRYU (スクリュー)の楽曲

 

SKRYUはシティポップのようにオシャレかつビートに、無骨なワードチョイスが特徴的で個性的な音源を出しています。

 

そんなSKRYUの楽曲を紹介します。

 

They Want SKR

 

 

シンプルかつナードなビートに、SKRYUのワードセンスが光る曲です。

 

フロウやオートチューンに逃げるラッパーが多い中で、リリックで勝負しているラッパーではないでしょうか。

 

Midnight Marauders

 

 

シティ感のあるオシャレなビートに、SKRYUのラップがハマっています。

 

SIRUP感も感じるほどシャレオツな楽曲なので、めっちゃ好きです。

 

まとめ:SKRYU (スクリュー)は地方出身の実力派ラッパー

 

SKRYU(スクリュー)は、バトルも音源もイケている、ネクストブレイク必至の若手ラッパーです。

 

2020年に、HIPHOPシーンに大きなインパクトを残してくれることを期待しちゃいますね。