ラッパー

【2020年6月最新】S-kaine (エスカイネ)とは?ハイスクールダンジョンモンスターに抜擢されたラッパー

ラッパーS-kaine(エスカイネ)の画像

 

 

フリースタイルダンジョンが好きなアナタは、ラッパーのS-kaine (エスカイネ)を知っていますか?

 

 

2020年の年明けにおこなわれた、フリースタイルダンジョンモンスターズウォーでは、ハイスクールモンスターとして登場し、その渋いラップスタイルで会場を沸かせました。

 

 

第16回高校生ラップ選手権では、甲羅王者の百足(ムカデ)9for(ナインフォー)といった強豪ラッパーを倒してBEST4に進出しました。

 

 

今回はそんなS-kaine (エスカイネ)について紹介していきます。

 

【追記】ハイスクールダンジョンモンスターに抜擢!

 

 

S-kaine (エスカイネ)がハイスクールダンジョンモンスターに抜擢されました!

 

ぼく的には、むしろフリースタイルバトルのモンスターでもおかしくないスキルと佇まいがあると思っています。

 

ファーストシーズンのR指定のように、最後の砦的な役割になると思うので、チャレンジャーをギタギタにしてもらいたいですね。

 

ハイスクールダンジョンは、AbemaTVで配信されています。

 

AbemaTVでは、「オオカミちゃんには騙されないシリーズ」、「今日、好きになりました。」などの見逃し配信などもしているので、気になる方は登録してみては?

 

期間内なら、すべての作品を無料で視聴できちゃうので、今がチャンスです。

 

休みの日に退屈しているのなら、AbemaTVで楽しんじゃいましょう!!

 

すべての作品が見放題【Abemプレミアム】

 

S-kaine (エスカイネ)のプロフィール

 

本名 調査中
年齢 18歳(現在2020/01/07)
出身 大阪府西成区
バトル戦績 第16回高校生ラップ選手権 BEST4
所属

 

S-kaine (エスカイネ)は、大阪府西成区出身で、現役高校生として最強クラスの実力を持っているラッパーです。

 

 

大阪一二三屋・BOIL RYHMEに所属するCIMA(シーマ)を自身のHIPHOPルーツに持っていることから、ラップスタイルやファッションがCIMAに似ています。

 

 

また、東京のHIPHOPシーンを代表する「MONJU」にも影響を受けていることから、ラップスタイルやリリックに、仙人掌ISUGIらしさを感じることもあります。

 

 

S-kaine (エスカイネ)は、高校生ラップ選手権出場に関しては、楽曲のプロモーション活動の一巻として遊びに行った感覚だったようで、印象に残っているバトルはなかったと語っています。

 

S-kaine (エスカイネ)の主なバトルの戦績

 

S-kaine (エスカイネ)のバトル戦績は、

 

  • 第16回高校生ラップ選手権 BEST4
  • 戦極MC バトル第20章 関西予選 BEST4
  • 凱旋MCバトル 秋ノ陣 BEST4

 

 

高校生ラップ選手権では高校生離れしたドープなスタイルで、同世代のラッパーとは一線を画しており、大人の大会でも結果を残しています。

 

 

また、アンダーグラウンド出身のMCからの評価を高く、凱旋MCバトル秋ノ陣の団体戦では、憧れのCIMA(シーマ)・和歌山のドープMC RAGSHOT(ラグショット)とチームを組んでおり、認められているようでした。

 

 

また、その大会では、フリースタイルダンジョンモンスターで現役最強クラスのMC 呂布カルマと1on1で対等にバトルしている姿が印象的でした。

 

 

若手特有の勢い任せのラップではなく、確立したスタイルとワードセンスで互角に勝負していたので、末恐ろしい限りです。

 

S-kaine (エスカイネ)のベストバウト

 

そんなS-kaine (エスカイネ)のベストバウトを紹介します。

 

凱旋MCバトル 秋ノ陣 vs 呂布カルマ

 

 

先述した呂布カルマとの対戦です。

 

 

現役高校生として呂布カルマと対等に対戦できるのは、エスカイネだけでしょう。

 

 

呂布カルマは、

 

 

たしかに俺は下らない、登りっぱなしの龍、上がったまま

 

アンダーグラウンドにあぐらかいた奴らにサヨウナラ、こちらワンダーランド

 

 

「くだらない」と言われたことに対して、観客が唸るほどのアンサーを返して実力を見せつけます。

 

 

エスカイネは、

 

「化けの皮をはがして、真実を語りなよ、嘘つきのおじさん」

 

俺らは悟りを開いてあぐらをかいている。

 

第三の目から開眼、今呂布カルマと対談!

 

 

こちらも「あぐらをかいている」に対するアンサーが秀逸で、会場を盛り上げます。

 

結果は、僅差ながらも呂布カルマの勝利。

 

 

凱旋MCbattle東西選抜冬ノ陣2020 vs 言xTHEANSWER

 

 

 

凱旋MCバトル冬の陣 1回戦の第1試合で、言xTHEANSWERと対戦しました。

 

ビートは、般若の「最ッ低のMC」

 

普段のバトルイベントではマッチアップしないであろう両者の対戦に、一気に会場の盛り上がりは最高潮になりましたね。

 

 

言xTHEANSWERは、

 

 

対戦相手、別に関係ないね、過去の自分を超えるため、凱旋 参戦!

 

 

「言xTHEANSWER俺は確かに悪口を言われる性格なんだよ

 

だけど今考えればそれも贅沢なんだよ

 

アンサーならではの正確な韻と発声の良さで会場を沸かせます。

 

 

S-kaine (エスカイネ)は、

 

 

Slilent Kill、ぶっ飛んだバース、HEY、BI○CH、お前にゃ真似できん!

 

 

「お前たちのペラペラ喋る性格と、俺の狙う正確には敵わない」

 

 

自身の憧れであるSilent Killa Jointのサンプリングから始まり、バイブスの熱さとぶっ飛んだ声量で、会場を圧倒しました。

 

 

結果は、S-kaine (エスカイネ)の勝利

 

 

S-kaine (エスカイネ)の楽曲

 

エスカイネは音源制作に重きをおいているので、ドープなスタイルを楽曲でも味わうことが出来ます。

 

Drip

 

 

 

怪しげなアンダーグラウンドなビートに、S-kaineの黒いラップが光ります。

 

高校生とは思えないワードセンスがカッコいいですね。

 

shi sui

 

 

 

和風なビートに、渋いリリックと気だるげラップがハマっていますね。

 

高校生にしてこのセンス…どこから言葉を発掘しているのか気になります。

 

まとめ:S-kaine (エスカイネ)は若手とは思えない風格を持った期待のラッパー

 

S-kaine (エスカイネ)は若手MCとしては突出したスキルと確立したスタイルを持っているラッパーです。

 

 

若手の枠を超えて活躍できるMCなので、今後の動向の要チェックですね。