ラッパー

ガードマンはラッパー?Youtuber?チャンネルがーどまんは面白い?

YouTuberラッパーのがーどまんの画像

 

Youtuberとして人気急上昇中のガードマンはもともと、MCバトルにも出場していたラッパーでした。

 

今回はラッパーとしてのガードマンと、オススメのYoutube動画を紹介します。

 

ガードマンとは?どんなラップをするの?

 

ガードマンは大阪出身で、自身のYouTube「チャンネルがーどまん」の登録者数が116万人(2019年11月26日現在)の大人気YouTuberであり、MCバトルでもKOK2018 BEST16の戦績を持つ、ラッパーです。

 

 

ガードマンのラップの特徴は、固い押韻と熱いバイブスで相手を圧倒する王道のHIPHOPスタイルで、普段のおちゃらけたYouTuberとの印象とは、正反対と言っていいラップをします。

 

 

また、YouTubeをあくまでHIPHOPで名を挙げるためのツールと考えているようなので、今後はYouTuberとしての人気をHIPHOPに還元していくれるかも知れません。

 

ベストバウトは?

 

そんなガードマンのベストバウトを紹介します。

 

普段のYouTubeとは違うガードマンが見られると思います。

 

戦極CrossoverⅢ vs CIMA

 

 

兵庫西宮、大阪一二三屋をレペゼンするアンダーグラウドMCのCIMAとの対戦です。

 

 

YouTuberでありながら、MCバトルでの熱い姿勢が気に食わないCIMAが、ガードマンに対してバチバチなディスを飛ばします。

 

 

対するガードマンも熱い姿勢を崩さずに、バチバチのバイブスで韻を踏んで、応戦します。

 

 

スタイルウォーズになったこの試合は、延長線へと、もつれ込みます。

 

SCHOOL OF RAP 2018 vs 百足

 

 

高校生ラップ選手権16回を優勝した若手MCの百足(むかで)とのバトルです。

 

百足はトラップビートにしっかり乗りながらも、要所で長めの韻を落としていきました。
ビートにハマっていてカッコよかったです。

 

対するガードマンは、百足よりも細かく韻を踏んで会場を沸かせていました。

 

そして、百足が出したONE PIECEのネタに対して、

 

「HIPHOPは響かす重低音、2年後のルフィの急成長、アングラで俺はエドワード・ニューゲート

 

と完璧なライムを吐いて勝利しました。

 

ガードマンの楽曲は?

 

YouTubeやバトルのイメージが強いガードマンですが、音源も出しています。

「チャンネルがーどまん」から出しているので、PROPSを上手く還元していますね。

 

仲間

 

 

天国に旅立ってしまった仲間への思いを綴った感動的な曲です。

YouTubeで笑わせて、音源で勇気を与えているので、背中を押された人も多いのではないでしょうか。

 

1ページ

 

 

自身がYouTubeをはじめた気持ちをリリックにした一曲です。

一歩踏む出す勇気をくれる曲ですね。

 

チャンネルがーどまんのオススメ動画は?

 

過激なドッキリ動画が人気の、ちゃんねるガードマンから2つの動画を紹介します。

 

友達のスイッチを冷凍庫に5時間入れて凍らせてみた

 

 

ドッキリに気づいてブチ切れるシーンが最高です。

ガードマンの細かいツッコミも、面白いですねw

 

友達の家に窓ガラスから突入してみた

 

 

過激な動画の中でもトップクラスの作品です。

もはやドッキリなのかわからないですね…ww

 

まとめ

 

ガードマンはYouTuberでありながらも、その人気をラッパーとしての活動にも還元しています。

 

MCバトルでは叩かれてしまうこともありますが、そんな声も吹き飛ばすほどに、活躍して欲しいです。