ラッパー

ラッパーのCIMA(シーマ)とは?フリースタイルダンジョンで活躍したラッパー

ラッパーCIMA(シーマ)の画像

 

バトルが好きなアナタは、ラッパーのCIMA(シーマ)をしっていますか?

 

 

CIMAはフリースタイルダンジョンにて、ファーストシーズンでは、T-pablowを倒してR指定に惜しくも敗北、セカンドシーズンでは、輪入道呂布カルマを倒して、賞金30万円を獲得した強豪MCです。

 

今回はそんなCIMA(シーマ)の紹介をしていきます。

 

Rude-α(ルードアルファ)とは?ラップの特徴は?

 

本名 調査中
年齢 31歳(現在2019/12/13)
出身 兵庫県西宮市
バトル戦績 UMB CIY2017 準優勝
所属・クルー Boil Rhyme(ボイル ライム)

 

CIMAHIDADDYが代表を務める、大阪一二三屋で働いており、関西をレペゼンするラッパーです。

 

 

また、2019年には待望の第一子が誕生して、私生活でも乗りに乗っているMCですね。

 

 

そんなCIMAのラップの特徴は、熱韻とよばれるアツいバイブスと、アンダーグラウンド純度が高いリリックです。

 

 

また、ビートアプローチや押韻などの基礎的なスキルも高いので、何でもこなせるオールラウンドなイメージがあります。

 

 

フリースタイルダンジョンでも、輪入道呂布カルマなど、数々の強敵モンスターをなぎ倒してきたので、会場を味方につける能力も高いですね。

 

主なバトルの戦績

 

CIMAは、凱旋MCバトル春の陣 優勝、UMB THE CHOICE IS YOURS 2017 準優勝、KING OF KINGS 2018 BEST4などの戦績を持っています。

 

フリースタイルダンジョンの戦績も踏まえると大舞台で、安定的な実力を発揮するMCのようです。

 

ただ、UMB・KOK・戦極MCバトルでは、優勝まであと一歩の事が多いので、いつかはビッグタイトルを手にして欲しいです。

 

ベストバウト

 

そんなCIMAのベストバウトを紹介します。

 

戦極MCバトル第9章 vs スナフキン

 

 

この試合は、スナフキンがCIMAを指名して決まったマッチアップでした。

 

スキルフルなフロウでビートに乗るスナフキンと、バイブスと要所でパンチラインを決めてくるCIMAの闘いとなりました。

 

スナフキンは、

 

どうかこうか不幸かローカルの音楽は、等価交換

 

と独特のフロウで気持ちいい押韻をしました。

 

 

対するCIMAは、

 

「一か八かのギャンブル、これがポーカーどうだ、俺ならば777、ペカらすぜ硬貨投下

 

※「ペカらす」とはスロットでリーチをすること。

また、スロットでコイン(硬貨)を投下する意味も含めている。これが即興とは…

 

 

と、スナフキンのラインを、ギャンブルにかけた圧巻のアンサーを返しました。

 

拮抗した試合になりましたが、パンチラインの差でCIMAの勝利。

 

UMB 2017 THE CHOICE IS YOURS vs mol53

 

ラッパーmol53(もえるごみ)の画像

 

 

mol53は、宮崎県をレペゼンするアンダーグラウンド色の強いMCですが、そんな二人が大舞台の決勝で戦いました。

 

一本目の証言のビートでは決着がつかずに、延長になります。

 

延長でのCIMAも

 

「お前のフット、ナイスはナイス、だけどもパンチライン、サプライズ!

 

と熱量の高いライミングをmol53ぶつけます。

 

対するmol53は、

 

トドメを刺す、エイベックス処刑を科す

 

と、本大会のスポンサーであるエイベックス、つまりは日本のPOPミュージックに対しての、痛烈なディスを決めて優勝しました。

 

CIMAの楽曲

 

CIMAが所属するBoil Rhyme(ボイル ライム)はライブ・音源の評価が高いユニットです。

 

そんなCIMAの楽曲を紹介します。

 

STREET VIEW

 

 

アンダーグラウンドなビートと、CIMAのドープなリリックがハマっています。

 

CIMAは、本当にティンバーランドが似合いますね。

 

Hooligan

 

 

無骨なビートと、攻撃なリリックが、フーリガンを彷彿とさせますね。

 

Boil Rhyme(ボイル ライム)90‘sのストリートカルチャーを受け継ぎつつも、現代に落とし込んでいる感覚がイカしてます。

 

まとめ

 

CIMA(シーマ)は90’sのB-BOYを現代に継承するラッパーです。

 

バトルでも音源でも活躍しているので、アンダーグラウンドを超えた活躍を期待しちゃいます。メジャーシーンを本人は嫌がると思いますが(笑)