MCバトル

【第一回】好きなバトルMCとベストバウトを紹介したい。

好きなバトルMCとベストバウトを紹介したい。

私はMCバトルが好きだ。

近年では高校生ラップ選手権や、フリースタイルダンジョンの影響で、お茶の間にも認知が広がったMCバトル。

今回は、私が好きなMCと、ベストバウト(名試合)を紹介したい。

R指定

R指定は1991年生まれの大阪府出身、DJ松永とのユニットCreepy Nuts所属のラッパーであり、UMB2012〜2014の3連覇という偉業を成し遂げ、フリースタイルダンジョン2代目のラスボスです。

バトルの特徴

韻、フロー、アンサー、即興性、全てがハイレベルで、フリースタイルの最高到達点と、評されるほどの歴代最強のMCです。

バトルスタイルは、相手をディスるよりも、スキルで上回る事で、勝負に勝つような印象です。

ベストバウト

UMB2010 vs晋平太です。

当時、若干18歳のR指定とフリースタイルキングと呼ばれていた晋平太との一戦です。

2度の延長にもつれる両者互角の試合は約10年前とは思えないハイレベルな闘いです。
この試合がキッカケでフリースタイルを始めた人が大勢いる伝説の試合です。

UMB2013 vs DOTAMA

UMB2012で優勝したR指定は2連覇をかけて、Mr.UMBと呼ばれるDOTAMAは初優勝をかけて決勝の舞台で相見えます。

実はこの二人はUMB2011の1回戦でも対戦していて,優勝候補だったR指定はDOTAMAに敗北を喫しています。
去年の王者でありながらもDOTAMAへのリベンジのために大会に参加した、という因縁の対決は2度の延長戦になります。

再々延長の最終バースのR指定の2年越しのアンサーは必見です。

晋平太

晋平太は、1983年生まれの埼玉県狭山市出身のラッパーであり、UMB2010、2011のチャンピオン、フリースタイルダンジョン初の完全制覇を達成した、フリースタイルキングです。

バトルの特徴

相手と会話を成立させながら、韻を量産していく能力と、相手の言った事に返すアンサー能力でしょう。

特にアンサー能力では、後述するNAIKA MCとの試合での、帽子の話に対してのアンサーは必見です。

ベストバウト

2011UMB vs YAS

静岡県伊豆をレペゼンするYASとの一戦です。

ビートはDJ IZOUの手打ちスクラッチという、ビートアプローチが試される中での、晋平太の4バース目は、IZOUのDJプレイとシンクロしていて圧巻の一言です。

2011UMB vs NAIKA MC

ライバルであり、親友である彼らがUMB決勝の舞台で、対峙しました。

バイブス満タンで熱く会話してくるNAIKA MCは、晋平太が被っている白い帽子を指して、「白い帽子を被って、白旗上げてるのか」とバースを吐きます。

次のバースで、晋平太は、「白の帽子で取る、白星!黒の帽子だぜ、黒星!」と逆に、黒い帽子を被っていたNAIKA MCに完璧なアンサーを返します。

結果は晋平太の勝利でUMB2連覇を達成しました。

呂布カルマ

呂布カルマは、1983年生まれでKOK2018、ADRENALINE FINAL 2019の王者で、フリースタイルダンジョン2.3代目のモンスターでもある、現役最強のラッパーです。

バトルの特徴

小手先のスキルをねじ伏せる論破力と、破壊力抜群のパンチラインがあります。

彼自身のスキルも非常に高く、優勝したADRENALINE FINAL 2019では、生バンドの演奏という、難しいビートも完璧に乗りこなしていました。

ベストバウト

UMB2014 vs R指定

本大会で3連覇をかけ、無敵の強さを誇っていた、 R指定との一戦です。

R指定は、ハイレベルなフローと韻で、「呂布カルマ、お前はステージ上、没落者」と固い韻を落としてきます。

対する呂布カルマもR指定に向けて、「客はお前の負けを見にきた」と痛烈なパンチラインを決めるが、延長でもおかしくない判定でしたが、僅差で敗れてしまいます。

戦極MCバトル12章 vs ENEMY

神奈川の若手で、高いバイブスとストリート色の強いライミングが特徴のENEMYとの一戦です。

若手の実力派とのバトルは、呂布カルマの圧勝に終わります。

ENEMYもバイブスや、フローで対抗しますが、「言葉のウェイトに差がありすぎる」、
「お前はJr.フライ級、俺は見たまんまスーパーヘビー級」と会場もどよめくパンチラインを出しました。

大会を通して、圧倒的な実力を見せて、ぶっちぎりで優勝します。

2015年の呂布カルマは無敵の強さで、誰も止められない印象でした。

まとめ

以上が私の好きなバトルMCのごく1部を紹介させていただきました。

彼らのバトルはYouTubeにあるので、いろいろなバトルを見てみて、自分のお気に入りのMCや、好きなバトルなどを見つけてもらえれば、嬉しいです。